引っ掛けて挟むの二刀流!活躍の場が広がる無印良品のステンレスひっかけるワイヤークリップ #14

 我が家のお風呂や台所収納で大活躍!引っ掛けて挟むの二刀流で物を吊るす可能性を広げてくれるとても便利なアイテム『無印良品 ステンレスひっかけるワイヤークリップ』を紹介します。

1.購入理由


 キッチンの網棚の下の空間に水切りマットや布巾を干したり、お弁当袋を引っ掛けるフックが欲しいと前々より思っていました。換気扇のところに磁石式の布巾掛けをくっつけて使用していましたが、生活感が出てしまいキッチンの見栄えがよくありませんでした。また、S字フックも引っ掛けることができて便利なのですが、物を挟むことができないので使い勝手が少し微妙なところです。狭いキッチンのスペースを少しでも広げ有効活用したい、何かないかと見つけたのが『無印良品 ステンレスひっかけるワイヤークリップ』でした。

〈購入までの悩みはこちら〉
(1)安定感があり軽いものを干すことができるフックがほしい
(2)シンプルでデザインが洗練されているものがほしい
(3)お手頃なお値段で購入できるものがほしい
(4)水回りで錆びないフックがほしい(お風呂、キッチン、洗面所や洗濯機スペースなど)

2.購入した物


 購入したものは、『無印良品 ステンレスひっかけるワイヤークリップ 』です。どこにでも引っ掛けることができるU字のフックと、洗濯バサミのように挟むことができるクリップがついています。

 この商品の便利なところは、紐がついているタオルや引っ掛ける穴のある掃除用品などを引っ掛ける事ができ、クリップ部分は布巾やゴム手袋・洗顔用品・メモ用紙など色々なものを挟むことができる万能性にあります。引っ掛ける事と挟む事の二通り使えます。しかも錆びにくいステンレス製なので水回りでも使用することができます。デザインもシンプルでおしゃれです。

<簡単な仕様まとめ>
(1)耐荷重は約500gまでで小物を挟むことが可能です。
(2)無印良品のワイヤークリップは4個入りで消費税込390円とお手頃なお値段で購入できます。(2021年8月現在の価格)
(3)約幅は2×奥行き5.5×9.5となっています。

『無印良品 ステンレスひっかけるワイヤークリップ』を購入する以前、台所の水切りマットは、使用後まな板と一緒に立て掛けて干していました。現在は網棚のところに干すスタイルに変えてしっかり乾かせるようになったので、ニオイ残りも気にならなくなり快適になりました。

<使用例>
(1)使用方法

掛けたり、

挟んだりできます。

(2)設置方法

細い棒には掛ける事できますが、

少し太い棒には引っ掛けられませんのでご注意を。

3.実際に使ってみての感想&まとめ


『無印良品 ステンレスひっかけるワイヤークリップ 』を使用した感想を書いてみました。
使用から半年が経ちましたので、良かったところと気になったところをまとめます。

<良かったところ
(1) 引っ掛ける挟むの二刀使いができる
(2)S字フックと比べると安定感がある
(3)色々な棒に引っ掛けることができる
(4)ステンレスで錆びにくい
(5)見た目がシンプルでおしゃれ

<気になったところ
(1)重すぎるものはクリップで挟むことができない
(2)引っ掛ける部分が太いので穴が小さいものは引っ掛けられない

◆バスルームで娘のお風呂用おもちゃの置き場所にも活用してます。

<まとめ>
 使用場所や目的に合わせて購入するのが良いと思います。我が家では、キッチンの水切りマットと布巾を干すことが目的で購入したので、空間にピッタリ収まり使い勝手がとても良く満足しています。挟む力はあまり強く無いですが、キッチン用品のスポンジやゴム手袋、布巾など水切り用に1セットあると便利です。浴室のタオルかけに掛けたり、キッチンの換気扇の溝や色々な棚などにも掛けるけることができるので、アイディア次第で色々便利に使えそうな万能アイテムだと感じています。何か他にしっくりくる使い方が見つかったらまた紹介したいと思います。

以上

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。