ざっくり収納で手間のかからないおしゃれな暮らし〜!経年で色の味わいを活かす自然素材のラタンボックス #11

 しなやかなカーブで四つ角には丸みがある収納ボックス。余分な補強がなく素材の力で作られた箱の中身は綺麗な網目ですっきりとした印象です。経年とともに茶色の濃さがきわだっていく過程も楽しめます。今回は使い込んでいくうちにそれぞれのボックスの味が出てきて愛着がわいてくる無印良品の『ラタンボックス』を紹介します。

1.購入理由


 オープンラック棚に合うおしゃれな雰囲気で生活感をださない収納箱がほしいと思っていました。使用用途に合わせてプラスチックなどの収納箱も使用していますが、部屋にあたたかみを出したかったので見せる収納として自然素材のカゴを探すことにしました。毎日使用するお弁当入れや子供のおもちゃ入れにしようと考えていたため、壊れにくく丈夫で安定感あるものを考えていました。そこで素材の編み込みが均一でしっかりとしている長持ちしそうな無印良品の『ラタンボックス』を購入することにしました。

〈購入までの悩みはこちら〉
(1)殺風景な空間を変えたい
(2)生活感が出ないおしゃれな収納箱を置きたい
(3)部屋にあたたかみをだしたい
(4)ものをスッキリ見せたい
(5)付属品(蓋)など追加購入できるものがほしい
(6)ロングセラー商品で同じ商品を買い足せるものがほしい
(7)サイズが豊富なものがほしい

2.購入したモノ


 購入したものは無印良品の『ラタンボックス』です。自然素材のヤシ科の植物で作られており、軽さ・柔かさ・強さがあります。長方形のラタンボックスはサイズが4種類あります。サイズは下記の通りになります。

《ラタンボックス》

・小 幅36×奥行26×高さ12センチ

・中 幅36×奥行26×高さ16センチ

・大 幅36×奥行26×高さ24センチ

・特大 幅36×奥行26×高さ31センチ

 ラタンボックスには別売りの付属品として蓋や仕切りにできる不織布などがでています。

 食品や飲み物などに埃が入らないよう蓋をしたり、洗濯やタオルを入れる際に不織布があると糸がほつれることなく便利です。我が家ではキッチン用品(お弁当箱やお弁当グッズ・赤ちゃん用品)・子供のおもちゃ入れとして使用しています。頑丈な作りのため毎日使っていても安定的に使えます。

《あると便利な付属商品》

・高さが変えられる不織布仕切りケース・大・2枚入り 

 約幅22.5×奥行32.5×高さ21センチ

・蓋

ラタンボックスは重ね置きしても安定します。
我が家ではおもちゃ収納にも活躍してます。

3.実際に使ってみての感想&まとめ


無印良品のラタンボックスを使用した感想を書いてみました。
使用から1年が経ち良かったところと、気になったところをまとめてみました。

〈良かったところ〉

(1)部屋のインテリアにあたたかみがでる・木材の棚と相性抜群
(2)継ぎ目が目立たず編み方がしっかりして壊れにくい
(3)生活感が出て目立ってしまうものをスッキリに収納できる
(4)四つ角が丸くなっていて持ちやすい
(5)天然素材で通気性がよい
(6)底がグラつくことなく安定感がある
(7)重ね置きができる
(8) 子供でも持つことができる軽さ

〈気になったところ〉

(1)自然素材なのでたまにささくれがでる
  (気になる場合は内部に不織布をひいて下さい)
(2)タオルや洗濯物を入れるときは糸がひっかかることがある
  (気になる場合は内部に不織布をひいて下さい)
(3)網目が細かく頑丈に作られているため他のカゴと比べると重みはある
  (子供が持つことができる範囲の重さです)

《まとめ》
 ラタンボックスはきめ細やかできれいな作りなので見せる収納として使用しています。安定感がありグラグラすることもなく毎日使用する物を入れてもスムーズに引き出すことができます。経年でラタンの茶色が色濃く味わい深くなるのも自然素材ならではの良さだと思います。毎日使い込んでいくと手に持つ部分が自分の手にフィットして手馴染みがよくなります。箱の個性が活かされて、より大切に使おうという気持ちになります。我が家はラタンボックスとプラスチック収納箱と組み合わせていますが、通気性をよくしたいお弁当箱や紙類のおもちゃ(湿気などを溜めたくないものなど)お気に入りの道具はラタンボックスへ、ビニール袋や掃除用品、頑丈なおもちゃ等はプラスチックボックスに入れる等して使い分けています。自然素材は扱い方が難しいように感じますが、特徴や性質を知ってお気に入りのものを入れると可愛らしいカゴ達に愛着がわいてきます。

以上

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。