飛んで跳ねて体幹を鍛えて楽しむ!子供用バランスボール『Rodyロディ』 #23

カラーが豊富にある子供用バランスボールのロディ。しっかりとした分厚い加工で肌触りはなめらかな作りだ。背中に乗って飛び跳ねたり、横に倒して寝転んでみたり、持ち手の耳は子供の手で握りやすく、座面はカーブしていておしりにピッタリフィット。そんな遊びの幅が広いバランスボール『Rodyロディ』を買ったのでご紹介する。

1.室内遊び用『Rodyロディ』購入を考える

最近めっきり寒くなってきて外遊びも辛い時期になってきた。夏は夏でじりじり日照りが暑く外にずっといるのも大変だ。一年中元気な子供たちは室内でも走り回るし、部屋の中では遊具も少ないので何か物足りない感じ・・・。

子供のために色々な遊びの幅を広げてあげたいなと考えて、たどり着いたついたのが『Rodyロディ』。ついでに体幹も鍛えられて一石二鳥!早速購入することにした。

2.そして買ったもの

今回購入したのは、室内で跳ねながら移動できる、体幹やバランス感覚を鍛えられる(運動神経を鍛えるのにいいかも)『Rodyロディ』だ。

バランスボールは丸すぎて、小さい子供が乗ると簡単に落ちてしまいそうだ。ロディは馬の形がモチーフで、子供の手で持てる耳もついているため安定感抜群。子供でも簡単に乗れるバランスボールだ。

横に倒して大人の枕にしても背中のカーブが頭にピッタリフィット(笑

『Rodyロディ』の詳細はこちらである。参考になれば嬉しい。

◆サイズ

 ・耳までの高さ54㎝

 ・乗り場までの高さ35㎝

 ・横幅52㎝

◆スタンダードカラーは12色

  イエロー、レッド、ブルー、ピンク、ライム、ベビーイエロー、ベビーピンク

  ベビーSax、ブラック、ホワイト

◆Rodyロディと形の違う仲間たち

  ラッフィーグリーン、ラッフィーピンク、ジフィ、・RodyMax

◆空気はロディのおしりから注入

◆耐荷重200kgまで

ロディくんのおしりから空気を入れます。

3.実際に遊んでみて

実際に遊んでみて良かったところや気になったことを簡単にご紹介。

◆良いところ

 (1)キャラクターが可愛い・色の種類が豊富

 (2)運動能力やバランス感覚・体幹を鍛えられる

    (横に倒して寝たり座ったりバランスをとって遊べる)

 (3)飛び跳ねながら自由に移動できる

 (4)丈夫で頑丈な作りで空気をいれるだけで壊れにくい

◆気になったところ

 (1)足が届かない小さい子供は倒れることもある

    ジャンプすると当然倒れる可能性もあるので、幼児が乗るときは大人が見守って楽しみたい。

 (2)表面に埃がつく

    濡れた布巾などで簡単に汚れは落ちる

 (3)開封時はビニールのような匂いがする(数日すると匂いもすっかり消える)

4.さいごに

5歳の息子はジャンプして部屋中ぐるぐると自由に移動している。

それを見た1歳半の娘も負けじとジャンプをするが足がギリギリ届くくらいなのでよく転ぶ。

転ぶことも考えて小さいうちや慣れるまでは、柔らかいマットの上などで始めるといいかもしれない。

上の子よりも早くロディデビューした下の子は体幹やバランス感覚が鍛えられて、階段を1人で登ったり、公園で遊んでいると「足腰がピンとしてしっかりしている~」とよく言ってもらえる。

ロディのお陰か、二人目で何をするにも寛容になっているせいかはわからないが、運動感覚は鍛えられそうだ。

何回もチャレンジするときっとうまく飛べるようになるので、室内遊具施設などで見かけたら、ぜひ試してみてほしい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です