おうちフライドポテトで香ばしい香りにつつまれて〜!ポテトカッターレビュー #6

 あざやかな黄色みのグリップはほどよい厚みがあり先端がゆるやかにカーブしていて、手にもしっかりフィット!見た目は可愛らしい印象だが硬めの野菜までサクサクと切れ味は抜群!毎日の料理にひと手間アクセントできるナイスアイテム!私のお気に入りアイテム『フルベジ なみじゃがナイフ』をレビューします。

1.購入理由

 毎日の食卓が華やかになる野菜の盛り付けをしたい、お弁当の見栄えをよくしたい、野菜が苦手な子供たちが楽しく野菜を食べれるように一工夫したいと考えていました。飾り切りを包丁でするのはとても手間がかかります。育児をしながらご飯を作るので時間もとれません。そこで包丁感覚でサクサク飾り切りができる『フルベジなみじゃがナイフ』を購入することにしました。

〈購入までの悩みはこちら〉
(1)野菜の盛り付けに一工夫したい
(2)野菜が苦手な子供が野菜が食べれるようにアレンジ切りをしたい
(3)自宅でフライドポテトや野菜スナックを作りたい

2.購入したモノ

 購入したものは、『フルベジ なみじゃがナイフ』です。持ち手のグリップは黄色のプラスチック性で最大幅で2㎝くらい、重さは約54gで正方形の納豆の1パック分くらいの重さでとても軽量です。手に持った感覚として重さを感じないため、本当に硬い野菜が切れるのかなと疑ってしまうほどです。切れ味はとてもよくじゃがいもはもちろんのこと、にんじんや水分が多いきゅうりまでサクサクきれいに切れます。野菜の切り口にはしっかり波形がついていて料理の演出も楽しめます。またシンプルな平面作りのため洗いやすくヌメリも簡単にすっきり落とせます。刃先が波形なので野菜の切れ端が刃物にペタペタとくっつくこともありません。包丁のような感覚なので均一幅にするのは少し難しいですが波形なので目立ちすぎないかなという印象です。サラダの盛り付けやお誕生日会、お祝い時にも活躍する一品です。

3.実際に使ってみての感想&まとめ

 『フルベジ なみじゃがナイフ』使用から半年が経ち良かったところと、気になったところをまとめてみました。

〈良かったところ〉
(1)大きめのグリップが握りやすく手にフィットする
(2)波形なのでフライパンで焼くと美味しそうに野菜に焦げ目がつく
(3)お皿にくっつきにくい
(4)スティック状に切ると波形のため手から滑りにくい(手掴み食べをする赤ちゃんから子供が持ちやすい)
(5)形が可愛く料理が華やかになる
(6)お弁当に入れても見栄えが良い
(7)切れ味がよく片手でサクサク切れる(じゃがいも、にんじん、きゅうりなど硬いものも切れます)
(8)平面作りのため洗いやすい
(9)刃先に野菜がくっつかない
(10)ハンバーグなどの添え物としてランチプレートのような仕上がりになる
(11)手軽で扱いやすいく、コンパクトで収納場所に困らない

〈気になったところ〉
(1)切れ味がよいので手を切らないように注意が必要(子供が触らないように注意が必要)
(2)刃が剥き出しなので刃先を包む保護シートなどがあればいいと思う
(3)一個ずつ切るので少量切りになる
(4)包丁と同じなので均一に切るのは難しい(波形なのであまり目立ちません) 

 我が家ではサラダや野菜スナック、フライドポテトを作ることが多く波形にアレンジできる『フルベジなみじゃがナイフ』はとてもよく使用しています。子供たちは炒めものや煮物に入っている野菜はなかなか食べないのですが、『フルベジなみじゃがナイフ』で野菜スナックを作るとよく食べてくれます。ほぼ素材の味のみで塩を少し足すくらいですが見ためが華やかになり楽しく食事ができて大活躍しています。子供たちからリクエストがあるくらいとても重宝しています。「野菜の見た目を楽しく彩る」、「素材の味をいかすことができる」、「手間がかからない」最高のアイテムです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。